2006年03月15日

試験勉強(1B-3)入札契約適正化法

問 公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の定めとして次の記述のうち誤っているものはどれか。


(1)地方公共団体の長は,契約の相手方の名称,契約金額その他の政令で定める公共工事の契約内容に関する事項を公表しなければならない。

(2)施工体制台帳を作成しなければならないとされている工事受注者は,施工技術者の設置の状況その他の工事現場の施工体制が施工体制台帳の記載に合致しているかどうかの点検を求められたときは,これを受けることを拒んではならない。

(3)施工体制台帳を作成しなければならないとされている工事受注者は,作成した施工体制台帳の写しを工事発注者に提出しなければならない。

(4)元請人があらかじめ工事発注者の書面による承諾を得た場合には,一括下請負を行うことができる。







答えはこちら


posted by 土木屋 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 入札・契約

2006年03月17日

試験勉強(1B-4)材料の寸法表示

問 土木工事の設計図に用いられる「材料の寸法表示」とその「説明」との組合せとして,次のうち適当でないものはどれか。


  〔材料の寸法表示〕      〔説明〕

(1)L150×90×12−7,000
     …… 長辺150mm,短辺90mm,厚さ12mm,長さ7,000mmの不等辺山形鋼

(2)I350×150×9−9,000
     …… 高さ350mm,幅150mm,厚さ9mm,長さ9,000mmのI形鋼

(3)φ500×12−12,000
     …… 外径500mm,厚さ12mm,長さ12,000mm の鋼管

(4)H125×60×6×8−6,500
     …… 高さ125mm,幅60mm,ウエブ厚さ6mm,フランジ厚さ8mm,
        長さ6,500mm の溝形鋼






答えはこちら
posted by 土木屋 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 入札・契約

2007年04月28日

試験勉強(2B-3)入札契約適正化法

問 公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律に定められた「公共工事の入札及び契約の適正化の基本となるべき事項」として,次のうち誤っているものはどれか。


(1)入札及び契約からの談合その他の不正行為の排除が徹底されること

(2)入札に参加しようとし,又は契約の相手方になろうとする者の間の公正な競争が促進されること

(3)入札及び契約の過程並びに契約内容については,秘密の保持がはかられること

(4)契約された公共工事の適正な施工が確保されること






答えはこちら
posted by 土木屋 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 入札・契約

2007年06月02日

試験勉強(2B-4)溶接部の図面表示

問 工事の設計図面に使用する溶接部の「表示方法」と「説明」との組合せとして,次のうち適当なものはどれか。


 溶接部の図面表示






答えはこちら
posted by 土木屋 at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 入札・契約

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。