2008年02月03日

試験勉強(3A-12)既製杭の施工

問 既製杭の施工に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。


(1)鋼管ソイルセメント杭工法においては,施工後のオーガロッドの引き上げが,先端地盤にボイリングや吸引現象を引き起こすことはない。

(2)セメントミルク噴出かくはん方式で既製杭を施工する場合は,先端処理部において,施工管理手法に示される範囲の先掘り,拡大掘りを行なってよい。

(3)杭の建込みの作業ヤードとして,あらかじめ地盤を掘削する必要のある場合は,フーチング下面以下の掘削は原則として行なってはならない。

(4)現場溶接継手完了後は,肉眼によって溶接部のわれ,ピット,サイズ不足,アンダーカット,オーバーラップ,溶け落ち等の有害な欠陥をすべての溶接部について検査しなければならない。







答えは 


オーガロッドの引き上げ時は,先端地盤にボイリングや吸引現象を起こす可能性があるので,セメントミルクを吐出し回転させながら引き上げる。









人気blogランキング

posted by 土木屋 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 過去問 : 基礎工
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新建築 2008年 02月号 [雑誌]
Excerpt: 新建築 2008年 02月号 [雑誌]・試験勉強(3A-12)既製杭の施工・続「バカヤローなやつら」(38)・ひさしぶり。・こんばんは。・土木施工管理技士 とは・【建設専門書館】 - 資格&ス..
Weblog: なぎさの記録
Tracked: 2008-02-14 07:34

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。