2008年02月02日

試験勉強(3A-11)鉄筋の組立

問 鉄筋の組立に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。


(1)鉄筋の交点の要所は,焼なまし鉄線又は適切なクリップで緊結しなければならない。

(2)鉄筋の組立にあたっては,鉄筋の組立図を作成して,事前に配筋精度を確認しておくのがよい。

(3)型枠に接するスペーサは,特に腐食環境の厳しい地域では鋼製スペーサを使用する。

(4)モルタル製あるいはコンクリート製のスペーサを用いる場合は,本体コンクリートと同等以上の品質を有するものを使用する。






答えは 


モルタル製あるいはコンクリート製のスペーサを用いる。









人気blogランキング

posted by 土木屋 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : コンクリート工
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。