2006年03月22日

試験勉強(1B-9)施工計画の基本方針

問 施工計画の基本方針に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。


(1)組合せ機械の選択に際して,従作業の機械の施工能力は,主機械の施工能力より低くするようにする。

(2)施工手順については,全体工期,全体工費に及ぼす影響の大きいものから優先し,工事施工上の種々の制約を考慮して機械,資材,労働力など工事資源の円滑な回転をはかるようにする。

(3)組合せ機械については,機械故障等による全体の作業休止を防ぎ,主機械の能力を最大限に発揮させるため,作業全体の効率化がはかれるようにする。

(4)施工手順については,過度の集中を避けるよう計画し,繰返し作業により効率を高めるようにする。







答えは 


従作業機械の施工能力は主機械の施工能力と同等,あるいはいくらか高めに設定する。









人気blogランキング

posted by 土木屋 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 施工計画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。