2006年03月21日

試験勉強(1B-8)施工体制台帳等

問 公共工事の施工体制台帳等に関する次の記述のうち適当なものはどれか。


(1)施工体系図の作成を義務付けられた受注者は,その工事現場に緊急時の体制を掲示すれば,施工体系図を作成しなくてもよい。

(2)施工体系図は,施工体制台帳に基づき作成し,工事途中での下請業者の減少については,変更しなくてもよい。

(3)台帳作成特定建設業者は,施工に携わる下請負人の把握に努め,速やかにこれらの下請負人に対し再下請負通知書を提出するよう通知しなければならない。

(4)元請業者が総額2,500万円以上の下請契約を締結する場合は,施工体制台帳を作成しなければならない。






答えは 












人気blogランキング

posted by 土木屋 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 施工計画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。