2006年02月03日

試験勉強(1A-33)ダムの基礎掘削

問 一般的な基礎掘削工事と比較したダムの基礎掘削工事の特色として次の記述のうち適当でないものはどれか。


(1)ダム用仮設備の基礎工事や上下流締切などによって,地形上作業可能範囲が制約を受ける。

(2)ダム堤体を設置する場所の確保が目的で,あらかじめ決められた掘削断面を変更することはない。

(3)掘削作業により基礎岩盤に損傷を与えないことが強く要求される。

(4)掘削作業が上下の位置で相互に関連して行われる。






答えは 


基礎岩盤の状況により掘削断面を変更することがある。










人気blogランキング

posted by 土木屋 at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : ダム・トンネル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。