2009年02月24日

試験勉強(3A-58)火薬類取締法

問 火薬類取締法に定められている火薬類の取扱いに関する次の記述のうち誤っているものはどれか。


(1)火薬類は,他の物と混包して,これを運搬し,若しくは託送してはならない。

(2)消費場所において火薬類を取り扱う場合に,火薬類を収納する容器は,木その他電気不良導体で作った丈夫な構造のものとし,内面には鉄類を表さないこと。

(3)火薬類を取り扱う者は,その者が所有し又は占有する火薬類について,盗取されたときは,遅滞なく都道府県公安委員会に届け出なければならない。

(4)火薬類の発破を行う場合,装てんが終了し,火薬類が残った場合には,直ちに元の火薬類取扱所又は火工所に返送すること。






答えは 


盗取されたときは,遅滞なくその旨を警察官又は海上保安官に届け出なければならない。










人気blogランキング

posted by 土木屋 at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 法規
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。