2006年01月05日

試験勉強(1A-5)軟弱地盤対策

問 軟弱地盤の対策工法に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。


(1)サンドドレーン工法は,地盤中に適当な間隔で鉛直方向に砂柱を設置し,水平方向の圧密排水距離を短縮することによって圧密沈下を促進し,あわせて強度増加をはかる工法。

(2)深層混合処理工法は,セメントなどの安定材と原地盤の土とを混合し,柱体状又は全面的に地盤を改良して強度を増し,沈下及びすべり抵抗を増加し安定をはかる工法。

(3)サンドコンパクションパイル工法は,緩い砂質地盤中に棒状の振動機を入れ,振動部付近に水を与えながら振動と注水の効果で地盤を締固め,すべり抵抗の増加をはかる工法。

(4)ロッドコンパクション工法は,緩い砂質地盤中に棒状の振動体に上下振動を与えながら貫入し,締固めを行いながら引き抜くもので,液状化の防止をはかる工法。






答えは 


サンドコンパクションパイル工法は,地盤に締固めた砂ぐいをつくり,軟弱層を締固めるとともに砂ぐいの支持力によって安定を増し,沈下量を減ずる工法。
設問の工法はバイブロフローテーション工法









人気blogランキング

posted by 土木屋 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 過去問 : 土工
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 砂砂(すな、sand)は、岩石が風化・浸食・運搬され生じた砕屑物(砕屑性堆積物)または岩石が人工的に破砕された砕屑物及び、珊瑚、貝殻などの破砕物を、その粒子の粒径で分類したもののひとつ。粒径が1/16..
Weblog: 衣料素材辞典II
Tracked: 2006-01-06 20:11

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。