2009年01月23日

試験勉強(3A-51)労働基準法

問 労働基準法に関する次の記述のうち誤っているものはどれか。


(1)現場の主任技術者は,所属会社に雇われる身であり,労働基準法上の使用者には該当しない。

(2)使用者は,労働者が業務上負傷し,又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後30日間は,解雇してはならない。

(3)使用者は,寄宿舎規則の作成又は変更については,寄宿舎に寄宿する労働者の過半数を代表する者の同意を得なければならない。

(4)労働契約は,期間の定めのないものを除いて,原則として3年を超える期間について締結してはならない。






答えは 


労務管理や指揮監督の権限を有することから使用者に該当する場合がある。










人気blogランキング

posted by 土木屋 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 法規
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。