2009年01月18日

試験勉強(3A-50)労働基準法

問 労働基準法に定められている労働契約に関する次の記述のうち正しいものはどれか。


(1)使用者は,日日雇い入れられる者を1箇月を超えて引き続き使用するに至った場合に解雇しようとするときは,少くとも30日前に予告をしなければならない。

(2)使用者は,前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺することができる。

(3)使用者は,労働者の死亡の場合において,権利者の請求があった場合には,14日以内に賃金を支払わなければならない。

(4)親権者は,未成年者に代って労働契約を締結することができる。






答えは 














人気blogランキング

posted by 土木屋 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 法規
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。