2005年12月27日

試験勉強(1A-1)サウンディング

問 サウンディングによる土質調査に関する次の記述のうち適当でないものはどれか。


(1)ポータブルコーン貫入試験は,人力により静的貫入を行い,ロッドの重量を含む貫入力をコーン断面積で除した値で表す。

(2)標準貫入試験は,規定重量のハンマを自由落下させ,標準貫入試験用サンプラーを20cm貫入させるのに要する打撃回数(N 値)を測定する。

(3)スウェーデン式サウンディング試験は,静的貫入に必要なおもりの荷重と貫入量,及び静的貫入停止後に人力による回転を与えたときの貫入量に対応する半回転数を測定する。

(4)オランダ式二重管コーン貫入試験は,静的貫入によりマントルコーンを連続的に5cm貫入させたときのコーン貫入抵抗(qc)を求める。






答えは 


貫入量は20cmではなくて30cmが正解。









人気blogランキング

posted by 土木屋 at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 土工
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。