2009年02月04日

試験勉強(3A-54)建設業法

問 建設業法に定められている技術者に関する次の記述のうち正しいものはどれか。


(1)主任技術者及び監理技術者は,契約の履行に関し,技術上の管理及び請負代金額の変更等契約業務を誠実に行わなければならない。

(2)元請負人は,請け負った工事の責任者であり,下請負人の意見を聴取することなく,作業の方法等を定めることができる。

(3)発注者から直接道路工事を請け負った特定建設業者は,下請契約の請負代金の総額が3,300万円の場合,その工事現場に監理技術者を置かなければならない。

(4)河川の護岸工事で,請負代金の額が2,300万円の場合,その工事現場に専任の主任技術者を置かなければならない。






答えはこちら


posted by 土木屋 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 法規

2009年02月08日

試験勉強(3A-55)車両制限令

問 車両制限令の定めに関する次の記述のうち正しいものはどれか。


(1)カタピラを有する自動車が舗装道路を通行できるのは,その自動車が道路の除雪のために使用される場合に限られている。

(2)車両には,他の車両をけん引している場合にあっては当該けん引されている車両は含まれない。

(3)特殊な車両が道路管理者の異なる2以上の道路を通行する場合の許可の権限は,当該の各道路管理者別に行使するものと定められている。

(4)道路を走行する車両については,道路の構造を保全し交通の危険を防止するために必要とされる,車両の幅,重量,高さ,長さ及び最小回転半径の最高限度が定められている。






答えはこちら
posted by 土木屋 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 法規

2009年02月15日

試験勉強(3A-56)河川法

問 2級河川の河川工事を請け負った建設業者が,河川区域内の土地(官有地)で行う行為について,河川法に定める河川管理者への許可手続きに関する次の記述のうち正しいものはどれか。


(1)仮設の工事用材料倉庫を新築する場合には「工作物の新築等の許可」の手続きが必要であるが,それを撤去する場合にはこの手続きは不要である。

(2)工事に従事する作業員の駐車場を設ける場合には,「土地の占用の許可」の手続きが必要である。

(3)仮設の現場事務所の新築のために行う土地の形状の変更は,あらためて「土地の掘削等の許可」の手続きが必要である。

(4)現場練りのコンクリートに使う少量の水を河川から取水する場合,「流水の占用の許可」の手続きが必要である。






答えはこちら
posted by 土木屋 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 法規

2009年02月19日

試験勉強(3A-57)建築基準法

問 工事を施工するために現場に設ける事務所等の仮設建築物に関する次の記述のうち,建築基準法上,誤っているものはどれか。


(1)工事着手前に建築物を建築しようとする場合に,建築主事への申請及び確認は,行わなくてもよい。

(2)防火地域や準防火地域内に設ける延べ面積が50平方メートルを超える建築物の屋根の構造は,政令で定める技術的基準の規定が,適用される。

(3)建築物の延べ面積の敷地面積に対する割合の制限の規定は,適用されない。

(4)仮設建築物の敷地の地盤面は,これに接する周囲の土地より高くするという規定が適用される。






答えはこちら
posted by 土木屋 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 法規

2009年02月24日

試験勉強(3A-58)火薬類取締法

問 火薬類取締法に定められている火薬類の取扱いに関する次の記述のうち誤っているものはどれか。


(1)火薬類は,他の物と混包して,これを運搬し,若しくは託送してはならない。

(2)消費場所において火薬類を取り扱う場合に,火薬類を収納する容器は,木その他電気不良導体で作った丈夫な構造のものとし,内面には鉄類を表さないこと。

(3)火薬類を取り扱う者は,その者が所有し又は占有する火薬類について,盗取されたときは,遅滞なく都道府県公安委員会に届け出なければならない。

(4)火薬類の発破を行う場合,装てんが終了し,火薬類が残った場合には,直ちに元の火薬類取扱所又は火工所に返送すること。






答えはこちら
posted by 土木屋 at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 : 法規

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。